introduction
news
introduction
stroy
cast
staff
trailer
original
music
  • スライド画像1
  • スライド画像2
  • スライド画像3
  • スライド画像4
  • スライド画像5
  • スライド画像6
introduction 最強のカードで配信ドラマに革命を。 introduction画像
story_title
第1笑 モテモテ・スプレー

これまでの人生において、何度告白しても一度も成就したことのない会社員、タカシ(濱田岳)。
同僚のアユミ(倉科カナ)にフラれたことをきっかけに、
「モテたい!」という叫びをパソコンにぶつけ、
「人類愛正常化研究所」という、怪しげなサイトにたどり着く。
サイト内の博士(津川雅彦)の挨拶をクリックすると、
「どんなに努力してもモテない男性もいます。
当研究所はその謎をついに解明しました!」との動画が…
意を決して研究所を訪ねたタカシは、そのあやしげな
博士から絶対モテるという「モテモテ・スプレー」を受け取る。
早速、スプレーを吹きかけアユミを誘い出すと、そこには今までの
タカシには見せたことのない顔をするアユミが!!
スプレーの効果を存分に味わうタカシだが、
そのスプレーにはある条件があり…。

「モテモテ・スプレー」予告編を観る 主演:濱田岳 倉科カナ 津川雅彦 監督:水落豊(CM「スカルプD」)
第2笑
あるジーサンに線香を(集英社文庫刊「怪笑小説」所収)

毎日をつつましやかに生きているあるジーサン(笹野高史)は、
かかりつけの医師の新島(ムロツヨシ)に頼みがあると呼び出される。
新島の頼みは「若返りの臨床実験として手術を受けて欲しい」というもの。
高額の報酬が提示され、戸惑いつつもジーサンはその手術を受けることにする。
「記録として毎日日記をつけること」、
そしてなぜか「特定の人と親しくしないこと」という条件つきで…。
若返ったジーサン(菅田将暉)は、
さっそく看護婦の花田(有森也実)に髪を切ってもらい、外出許可を得る。
そして、若返る前に優しく接してくれていた
憧れの本屋の店員千春(宮澤佐江)とデートを重ねる。
新たな人生を楽しみはじめたジーサン。
しかし、若返り手術の条件には、理由があり…。

「あるジーサンに線香を」予告編を観る
主演:笹野高史 菅田将暉 宮澤佐江(AKB48) 監督:石井総一(CM「消臭力」)
第3笑 誘拐電話網(集英社文庫刊「毒笑小説」所収)

夫婦で蕎麦屋を営む川島庸介(三上博史)は、ある日、
誘拐犯と名乗る男から電話で身代金を要求される。
しかし、カワシマ夫婦には子供はいない。
妻のミキ(ミムラ)に確認するも、
もちろん心当たりがないという。
反論する二人に対し男は、
身代金の要求は誘拐した子供に関係なく、
適当な電話番号にかけて無作為に選んだと笑いながら告げる。
最初はイタズラとたかをくくっていた二人だが、
男との電話のやりとりですっかり不安に陥ってしまう。
面識がないとはいえ、子供の命は守りたい川島。
しかし、三日以内に一千万円という、
身代金の要求には応じられない。
悩んだあげくに二人は、あるとんでもない選択をする…。

「誘拐電話網」予告編を観る 主演:三上博史 ミムラ 石丸謙二郎 監督:英勉(映画『ハンサム☆スーツ』『高校デビュー』)
TOPに戻る
cast
カードをクリック!
濱田岳
倉科カナ
菅田将暉
三上博史
津川雅彦
笹野高史
宮澤佐江
ミムラ
staff
監督:水落豊(モテモテ・スプレー)

1975年、新潟県生まれ。広告制作会社にて2005年よりCMディレクターとして活動する。2005年、ジャパンエレベーターサービスのCMで、カンヌ広告祭、アドフェスト、NYフェスティバルに入選。そのほか手掛けた主なCM作品は、iRobot・ルンバ、ソニーコンピュータエンタテインメント・Torne、アサヒビール・ダブルゼロカクテルなど。また、2010年にはオムニバス映画『犬とあなたの物語 いぬのえいが』にて、作品「あきら!」で監督として参加。

監督:石井聡一(あるジーサンに線香を)

1970年、愛媛県生まれ。大学卒業後、CMディレクターとして活動する。2007年からフリーランスとして活躍。コミカルで楽しいCMを数多く手がけ、最近では加藤清四郎が“こども店長”に扮して出演する、オールTOYOTAのCMが話題を呼んだ。その他、「消臭力」、「カルピスソーダ学園」など、他業種にわたるCMを手掛けている。2010年にはオムニバス映画『犬とあなたの物語 いぬのえいが』にて、作品「お母さんは心配症」で監督として参加。

監督:英勉(誘拐電話網)

1968年、京都府生まれ。大学卒業後、広告制作会社のCM企画演出部に配属され、劇団四季「ライオンキング」シリーズ、吉野家シリーズなど話題のCMを次々と生み出す。関西出身の「笑いと涙」をベースにしたストーリーテリングとハイクオリティな映像作りに定評あり。近年では、テレビドラマ、ショートフィルム、PV監督など幅広い映像作品の制作に挑戦し高い評価を得ている。2008年『ハンサム★スーツ』で、長編映画デビュー。2011年に『高校デビュー』で監督。

脚本:ふじきみつ彦

1974年、神奈川県生まれ。コント作家、脚本家。シティボーイズミックス、ラバーガールソロライブなどに作家で参加。TVでは『世にも奇妙な物語』などのドラマ脚本のほか、2009年から現在までNHK教育『みいつけた!』での番組台本などを担当。また同番組ではキャラ設定&や作詞などもこなしマルチな才能を見せる。最近の活動としては、ムロツヨシ出演の舞台「muro式.6」の脚本提供、舞台「友達の友達」での作演出、よしもとお笑いライフショートフィルム「罪と罰」脚本など。

プロデューサー:山田雅子

1969年生まれ。大学卒業後、新聞記者を経て、TV-CMの制作に10年携わる。TOYOTA、マクドナルド、NTTなど多くのTV-CMを制作、ACC賞、クリオ賞金賞、ニューヨークフィルムフェスティバルショートリストなど。その後、アニメーションやドラマの制作、子供番組の企画等を手掛け、2006年映画『ラブ★コン』を企画&制作、その後、『ハンサム★スーツ』(08)、『NECK ネック』(10)、『高校デビュー』(11)と、プロデュース作品が続く。

original
原作 東野圭吾シリーズ'笑'とは

1995年に「怪笑小説」、1996年に「毒笑小説」、2005年に「黒笑小説」、最新刊は2012年に「歪笑小説」が発売された、東野圭吾の裏のライフワークともいえるシリーズ。いずれもブラックな笑いがあるユーモア小説の短編集である。最新の「歪笑小説」は、自作のドラマ化に浮かれる作家や、担当編集者に恋した作家など、出版界の裏話などをネタにしており、「東野の本人の直筆のメッセージ『もうネタ切れ。業界の皆様、御安心ください。もう書きません。』という広告が話題になった。

怪笑小説 毒笑小説 黒笑小説 歪笑小説
原作者:東野圭吾(ひがしのけいご)

1958年、大阪市生まれ。大阪府立大学電気工学科卒。1985年『放課後』で第31回江戸川乱歩賞、1999年『秘密』で第52回日本推理作家協会賞、2006年『容疑者Xの献身』で第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞受賞を受賞。2012年には、アメリカミステリー作家クラブが授与するエドガー賞の最優秀小説候補となる。代表作に、『白夜行』『幻夜』『マスカレード・ホテル』などが ある。

music トータス松本
よく笑う人は、元気に見える。だから、僕もあなたも笑った方がいい。なかなかうまく笑えない時は、笑いをさそう何かにふれれば少しは笑えるかもしれない。この歌がそんな何かになれば、うれしいです。トータス松本

1966年12月28日兵庫県西脇市出身
ウルフルズのボーカルとして、1992年シングル「やぶれかぶれ」でデビュー。3年後「ガッツだぜ!!」でブレイクし、その後のアルバム「バンザイ」はミリオンヒットとなり、紅白歌合戦出場。メンバー4人の圧巻のライブパフォーマンスでオーディエンスを魅了してきたが、2009年8月30日をもって、ウルフルズは一時活動休止となる。

2008年6月にはトータス松本初オリジナルソロ作品、「涙をとどけて」(日本テレビ系「ホカベン」主題歌)をリリース、翌年7月には待望の自身初となるオリジナルソロアルバム「FIRST」を発売。2010年佐藤隆太主演のドラマ「まっすぐな男」の主題歌「ストレイト」、「間寛平アースマラソン」応援歌「ポーチライト」の両A面シングルをリリース。「ストレイト」は10万ダウンロードを突破。3月からアサヒビール株式会社「クリアアサヒ」CMに出演。


8月28日、故郷・兵庫県播磨での野外ライブ「歌う!トータス松本伝説」を開催し1万人を動員。
9月8日ソロ2ndアルバム「マイウェイハイウェイ」をリリース。
オールアメリカロケで収録されたドキュメンタリー映画『Myway Highway』が10月23日より公開となる。

2011年3月22日、毎日歌をつくってその音源をアップする「一日一歌」(いちにちいちうた)を発表、その試みが話題になる。5月26日より全編『声』だけで歌を届ける「ア・カペラ!!」ツアーを開催し、各公演終了後24時間以内に当日のライブ音源をiTunesにて配信するなど様々な企画を展開。


10月7日から自身初の試みとなる弾き語りツアー「トータス松本ひき・がたり!!」ツアーを開催し、約2か月間、全国28公演を開催。また2012年2月15日に約9年ぶりとなる洋楽カヴァー企画「TRAVELLER II」ともいうべき「TWISTIN’ THE NIGHT AWAY」をリリースする。トータス松本が最も敬愛する伝説のソウルマンSam Cookeがリリースしたアルバムを全曲カヴァーするという初の試み。3月7日にはTBS系ドラマ「ステップファザー・ステップ」主題歌「ブランコ」をリリース。


◆official Website http://www.tortoisematsumoto.com/