J:COMとは?

サービス紹介

J:COMでは、ビデオオンデマンドやハードディスク内蔵型セットトップボックスを利用する「HDR」、最大下り通信速度160Mbpsの超高速インターネット接続サービスなど、先進的な技術を取り入れたサービスを積極的に展開しております。今後も、変化する業界動向を見据え、「お客さま視点」から他社に先駆けたサービスを提供していきます。

各運営会社による地域密着型の事業展開

各運営会社は、地域の環境や文化、生活スタイルなど、地域の特性を活かした提案や地元を基点としたきめの細かいアフターサービスなどを行っています。地域に根ざした様々な取り組みやコミュニティチャンネルなどを通じて、地域行政や地域コミュニティとも良好な相互信頼関係を築き上げています。J:COMの地域に密着した姿勢はお客さまに高い評価をいただいております。今後は地域密着型の事業展開を一層推進し、お客さまの満足度向上をさらにはかるとともに、引き続き地域の発展に寄与したいと考えています。

地域密着型の強み

  • 地域に根ざした営業スタッフによるコンサルティング型営業およびサポート体制
  • 地方公共団体との強い結びつき

地元に根ざした営業スタッフによる戸別訪問

地域コミュニティとのタイアップイベント

地域量販店にJ:COMブースを出店

カスタマーセンター

現在J:COMでは、全国(札幌、関東、関西、九州)にカスタマーセンターを設置しています。カスタマーセンターでは、オペレーターがAM9: 00~PM9:00の12時間で新規加入や資料請求、サービス内容や料金に関する問い合わせに対応しています。また、緊急性のあるものや技術的に電話対応では解決できないものについては、各局の技術部と連携してすぐに技術スタッフをお客さまのご自宅へ派遣するなど、迅速で品質の高いアフターサービスを行っています。「インターネットサポートセンター」や、誹謗、中傷などの不正使用やウイルスに対応する専門チームもあり、お客さまが健全な環境でインターネットをご利用できるよう努めています。


カスタマーセンター内風景

最近見たページ:

Copyright© Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.