J:COM PHONE

乗り換えればもっと安くなります! J:COMの事務用電話は気になる電話代をぐっと下げます

「毎月の固定経費をもっと安くしたい!」という方にオススメ。J:COM PHONE プラスなら、おトクな月額基本料金で毎月の通信コスト削減に貢献します。もちろん電話番号はそのまま。110、119など緊急ダイヤルに対応し、さらに通話料もおトクです。

加入料0円、基本料金も安い。

J:COM PHONE プラスの魅力はなんといっても基本料金の安さ。NTTにくらべて月額で550円(税抜)、年間なら6,600円もおトクです。さらにJ:COM PHONE プラスならオプションを追加すると、どんどんおトクになります。

NTTとの料金比較(1回線の場合)

NTT 屋内配線使用料60円(税抜)+回線使用料(事務用3級局)2,500円(税抜)/J:COM PHONE(事務用) 月額基本料金(事務用)1,950円(税抜)/NTTが月額2,560円(税抜)に対してJ:COM PHONEは月額1,950円(税抜)。基本料金だけでも、NTTより毎月610円※、年間で7,320円おトクです。

オプションサービスもおトク

基本料金に加えて、J:COM PHONE プラスは、オプションサービスの料金もおトク。

NTTナンバーディスプレイ 1,200円(税抜)/J:COM PHONE プラス発信番号表示 400円(税抜)/オプション料金だけでも、NTTより毎月800円※、年間で9,600円おトクです。

上記は、NTT 3級局 事務用回線の基本料金2,500円(税抜)の場合です。

  • 2013年12月現在の情報を元に税込み価格で算出しております。

通話料金がおトク。

J:COM PHONE プラスは基本料金のほか通話料もおトクです。J:COM PHONE プラス、J:COM PHONE、ケーブルプラス電話への通話が無料になります。またauケータイをご利用の場合、お申込いただければ、auケータイへの通話やauおうち電話も無料に。

固定電話から携帯電話への料金比較(3分あたり)

一般加入電話向け通話・国際通話:平日昼間(AM8:00~PM7:00)市内/3分 NTT東日本/西日本加入電話*1*2 8.5円(税抜) J:COM PHONE プラス(全時間帯一律) 8円(税抜), 平日昼間(AM8:00~PM7:00)県内市外/3分(20km超~60km) NTT東日本/西日本加入電話*1*2 15円(税抜) J:COM PHONE プラス(全時間帯一律) 8円(税抜), 平日昼間(AM8:00~PM7:00)県外/3分(100km超) NTT東日本/西日本加入電話*1*2 40円(税抜) J:COM PHONE プラス(全時間帯一律) 15円(税抜) 県外通話が約62%おトク!,平日昼間(AM8:00~PM7:00)国際通話/1分(例:アメリカ本土へ) NTT東日本/西日本加入電話*1*2 30円(税抜) J:COM PHONE プラス(全時間帯一律) 9円(免税) アメリカ本土へ国際通話が約70%おトク!、携帯電話向け通話:平日昼間(AM8:00~PM7:00)auへ/1分 NTT東日本/西日本加入電話*1*3 30円(税抜) J:COM PHONE プラス(全時間帯一律) 15.5円(税抜), 平日昼間(AM8:00~PM7:00)NTTドコモへ/1分 NTT東日本/西日本加入電話*1*3 20円(税抜) J:COM PHONE プラス(全時間帯一律) 16円(税抜), 平日昼間(AM8:00~PM7:00) ソフトバンクへ/1分 NTT東日本/西日本加入電話*1*3 40円(税抜) J:COM PHONE プラス(全時間帯一律) 16円(税抜), 平日昼間(AM8:00~PM7:00) イ・ーモバイルへ/1分 NTT東日本/西日本加入電話*1*3 20円(税抜) J:COM PHONE プラス(全時間帯一律) 16円(税抜)

  • *1NTT加入電話をご利用で、KDDIでマイラインをご登録の場合です。
  • *2「だんぜんトークⅡ DX」+「だんぜん年割」の最大割引率(50%)適用時の料金です。
  • *3一般加入電話(発信側)および携帯電話(着信側)がともに各携帯電話会社の定める営業区域内にある場合の料金です。
  • 2013年12月末現在の情報をもとに表示しています。
  • 表示している金額は税抜です。
  • NTT東日本/西日本が提供する付加機能や割引サービス(マイラインなど利用時の他事業者による割引サービスなども同様)がご利用いただけない場合があります。
  • 一部のサービスエリアや、お住まいの建物によっては、サービスの仕様が異なる場合があります。
  • 通話料金は、NTTドコモはFOMA・mova共通「タイプS」、auはCDMA 1XWIN「プランSS」での料金をもとに算出しています。

2013年12月1日現在 各社ホームページ参照

番号ポータビリティサービスで電話番号はそのまま

J:COM PHONE プラスなら、乗り換えても今までお使いの電話番号を引き続きお使い頂けます。これならお客さまに電話番号の変更をお知らせすることも、名刺を刷り直す手間も必要ありません。もちろんタウンページ、ハローページにも掲載できるので安心です。

最近見たページ:

Copyright© Jupiter Telecommunications Co., Ltd. All Rights Reserved.