FIT電気・RPS電気について

■FIT電気とは?

FIT電気とは、『電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法(再エネ特措法)』に基づく、『再生可能エネルギーの固定価格買取制度(Feed-in Tariff)』の対象となる再生可能エネルギーにより発電された電気です。

再生可能エネルギーとは、太陽光、風力、水力、地熱、バイオマスの再生可能エネルギー発電設備により発電された電気エネルギー源として永続的に利用できるエネルギーのことです。

■RPS電気とは?

RPS電気とは、『電気事業者による新エネルギー等の利用に関する特別措置法(RPS法)』に基づく、新エネルギー等で発電された電気です。

新エネルギー等とは、『非化石エネルギーの開発及び導入の促進に関する法律』で定める、
経済性の面における制約から普及が十分でないものであって、
その促進を図ることが非化石エネルギーの導入を図るため特に必要なものとして法令で定めるエネルギーのことです。新エネルギー等は、再生可能エネルギーに含まれます。