J:COMが地域でお客さまと一緒に取り組む活動「ニコロジー活動」の一環として環境保全に関する活動も実施しています。

J:COMグリーンカーテン

地域にみどりを増やすことで、省エネや節電について考え、行動するきっかけをつくりたい。この思いで、J:COMは「J:COMグリーンカーテン」を2009年から続けています。2011年春には全国のジェイコムショップや営業員を通じ75,000袋のゴーヤ、アサガオの種を配布。窓際や日当たりの良い場所で栽培し、夏の日よけとしてご利用いただけるよう提案し、身近にできる省エネ活動を呼びかけました。
また情報番組「つながるセブン」では、グリーンカーテン栽培の時期に合わせて専門家をゲストに迎え、グリーンカーテン栽培のコツをお伝えしました。