2つのオリジナルチャンネルで地域の魅力とJ:COMサービスの楽しさを発信

J:COMは、「J:COMチャンネル」「J:COMテレビ」の2つのオリジナル無料放送のコミュニティチャンネルを提供しています。J:COMの有料サービスへの加入・未加入を問わず、J:COMネットワークに接続済みの世帯であれば無料で視聴できます。

視聴可能世帯数:全国 約1,353万世帯(2016年12月末現在)

J:COMチャンネル

徹底的にどローカル!

地元情報満載の『デイリーニュース』や地域イベント・地域スポーツ特番、地域で活躍する人の人物紹介など、徹底的に地元目線でお届けするチャンネルです。

チャンネル番号
札幌・仙台・関東・関西・九州エリア / 地上デジタル11ch
熊本エリア / 10ch
下関エリア / 12ch

J:COMテレビ

地域からJ:COM全エリアへ発信!

J:COMのネットワークを活かして“地域発”のコンテンツを“J:COM全エリア”へお届け。伝統のお祭りや花火大会、ご当地情報など日本各地の魅力が満載のチャンネルです。

チャンネル番号
札幌・仙台・関東エリア / 地上デジタル10ch
熊本エリア / 地上デジタル11ch
関西・九州エリア / 地上デジタル12ch
下関エリア / 111ch

地域の安心・安全のために

「J:COMチャンネル」のデータ放送では、お住まいの地域の天気や交通情報などを24時間いつでも見ることができます。また、スマートフォン向けアプリなどを通じて、お天気カメラや番組のライブ配信、防災情報を発信していきます。


災害時の放送に関する協定

J:COMグループ各社は、各地方自治体と協定を結び、災害時等に行政からの情報を迅速、正確に提供する体制を整えています。

防災情報サービス

気象庁からの情報をもとに、緊急地震速報を光と音声で提供するサービス。一部地域では、地方公共団体による防災行政無線も聞くことができます。

専用端末イメージ