J:COMは電力自由化の流れを受け、2012年より集合住宅向けに高圧電力一括受電サービス「J:COM電力」を提供しています。また、2016年4月からは一般家庭向け電力サービスの提供を開始いたします。生活に欠かすことのできない「電力」を安心・安全に提供することで、J:COMは地域のお客さまの暮らしを支えてまいります。

  • 4月より「J:COM電力 マンション一括コース」に名称変更

J:COM電力

J:COM電力 家庭用コース

一戸建てなど一般のご家庭に向けて、今と同じ品質で電気をお使いいただけるサービスです。テレビ、インターネットを含む長期契約プランと組み合わせることで、現在よりも電気料金がお得になります。各地のJ:COM局(子会社)が小売電気事業者となり、電力をお客さまに提供します。
J:COMが販売する電力の調達および需給管理は、住友商事グループの国内電力事業会社 サミットエナジー株式会社が行います。

現在の送配電設備を利用するため、工事は不要。
お客さまはお申込みいただくだけでご利用できます。

日本の森林を守る「J:COMグリーンプログラム」

「J:COMグリーンプログラム」とは、J:COMへお支払いただく電気料金の一部で、森林保護活動を支援する活動です。「J:COM電力 家庭用コース」の加入世帯数に応じて「CO2吸収量クレジット」をJ:COMが購入することで、その売り上げが森林を守る活動に使われる仕組みです。1世帯につき約5平方メートルの森林を1年間にわたって守ることができます。

  • 本プログラムは、一般社団法人フォレストック協会が運営する「フォレストック認定制度」を用いたものです。詳細はこちら をご覧下さい。

J:COM電力 マンション一括コース

主に50世帯以上の大規模マンションを対象に、マンション毎にまとめて電力の契約を締結することで、従来よりも安価な料金で電力を供給するサービスです。J:COMのテレビ、インターネットとセットでご契約いただいた場合は、電気代がさらにお得になります。

J:COMが高圧電力を一括で仕入れ、お客さまに割引価格で供給。

マンション向けエネルギー管理支援サービス(MEMS)

J:COMはマンション向けエネルギー管理支援サービス(MEMS)「エコレポ」を提供しています。テレビ、パソコン、タブレット、スマートフォンなどでご家庭の電力使用量の確認や対応の家電コントロールが可能です。また、電力使用量を確認する以外にも、「もしもの時の安心見守りメール」「電気のムダ使い見守りメール」などの機能もご利用いただけます。

エコレポはパソコン・タブレット・スマートフォンに加え、
J:COM TVでも確認できます。