J:COMは2015年10月より、MVNOとしてモバイルサービス「J:COM MOBILE」の提供を開始しました。テレビをいつでもどこでも楽しめる環境づくりに力を入れるJ:COMによる、ケーブルテレビ事業者としての特長を最大限に活かした新サービスです。

いわゆる「格安スマホ」とはひと味違う
ケーブルテレビ事業者ならではのモバイルサービス

J:COM独自の要素満載「J:COM MOBILE スマホセット[3GB]」

auの4G LTE網を利用するMVNOサービスとして、高速データ通信はもちろん、au VoLTEにも対応しており、高品質な通話・通信をご利用いただけます。

その最大の特長は・・・・

1)「J:COMオンデマンドアプリ」データ通信量カウントなし

J:COMのテレビサービス加入者向け動画配信サービス「J:COMオンデマンド」のうち、約36,000本のコンテンツが視聴可能な「J:COMオンデマンドアプリ」。このアプリ利用時のパケット量は月間のデータ通信量にカウントされないため、データ容量を気にせず動画を楽しむことができます。映画・ドラマ・アニメはもちろん、スポーツ等の生中継も見られます。2015年プロ野球は全球団の試合をライブ配信。テレビ放送と動画配信を両方行っているケーブルテレビ事業者ならではのサービス連携です。

2)地域密着だからできる充実のサポート

地域に根ざした活動を長年続けているケーブルテレビ事業者だからこそできる、きめ細かいサポートサービスも特長のひとつです。

お客さまとのタッチポイント

  • 地域の営業スタッフがご自宅を訪問し、実機をお見せしながら丁寧にご説明します。
  • 全国各地のジェイコムショップや局窓口など140カ所以上で対面による相談を受け付けています。

初期設定サービス(無料)

各種IDの設定代行を含む初期設定を遠隔サポート等により実施。利用開始までの設定はすべてJ:COMが対応します。

おまかせサポート(月額500円/世帯)

「おまかせサポート」により、ご加入後も充実のサポートを受けられます。電話対応、えんかくサポートは無料、出張費無料で訪問によるサポートもJ:COMが行います

  • 作業内容により作業費用がかかります。

端末保証サービス(月額380円/台)

故障、破損、水漏れなど万が一のトラブルの際に、電話一本で交換機器を短期間でお届けします。

  • 上記金額はすべて税別です。
2種類の端末からお選びいただけます。
  • 「LG Wine Smart(LGS01)」(LG Electronics製)
    タッチパネル、テンキー操作どちらも使える日本初上陸の折りたたみスマホ。「ざっくぅ」キーや各種アプリをプリインストールしたJ:COM限定のオリジナルモデルです。
    • 2016年2月現在

    LG Wine Smart(LGS01)  <ネイビー>    <ブラウン>
  • 「arrows M02」(富士通製)
    防水・防塵タイプのストレート型スマホ。屋外でも見やすい5インチの有機ELディスプレー搭載で、おサイフケータイにも対応しています。

    arrows M02  <J:COM限定色 Royal Blue(ロイヤルブルー)>

SIMカードのみの「J:COM MOBILE SIM単体[3GB]」

J:COMは業界最大手企業として、一般社団法人ケーブルテレビ連盟が推進する「ケーブルスマホ」(NTTドコモ回線利用)も提供しています。

MVNO(仮想移動体通信事業者)とは?

大手キャリアの持つ通信設備を借りて、低コストでモバイルサービスを提供することを「MVNO(仮想移動体通信事業者)」といいます。