• 未加入の方 新規お申し込み
  • ご加入中の方 変更のお手続き

デジアナ変換サービス

デジアナ変換サービスとは

  • 総務省からの要請によりケーブルテレビ事業者が行うサービスです。
  • 2011年7月24日の地上アナログ放送終了後も地上デジタル放送をアナログ方式に変換して再送信するサービスです。
    実施期間:2011年春~2015年3月
  • J:COM経由でテレビをご覧の皆さまは実施期間中、アナログテレビのままで地上デジタル放送がご視聴いただけます。
  • デジアナ変換とは? 動画でチェック!

デジアナ変換イメージ

デジアナ変換終了後の受信方法

*1 一部ご利用いただけないテレビがあります。一部機能に制限があります。詳しくはお問合せください。
*2 BSデジタル放送は、NHK・BS11・BS12ch TwellV・Dlife・放送大学・民放BSおよび「J:COM TV スタンダード」にてFOXスポーツ&エンターテインメントがご覧いただけます。一部チャンネルはオプションチャンネル(有料)となります。放送大学は標準画質となり、3番組同時放送の場合はS2、S3はご覧いただけません。
*3 チャンネル数はご提供する専用チューナー経由でご覧いただける、地上デジタル放送とBSデジタル放送を含みます。

デジアナ変換での一部制限事項

録画機器の機能に一部制限がでます

  • 録画は、1回だけの録画(コピーワンス)になります。
    お使いの録画機器・パソコンなどにより、視聴・録画が出来なくなる場合があります。
  • 「アナログEPG(Gガイド・ADAMS)」、「字幕放送」が使えなくなります。
  • 放送番組やテレビにより一部異なる場合があります。

デジアナ変換での制限事項

その他の制限事項

デジアナ変換では、次の機能を利用できません。

  • 地上アナログ放送の機能:字幕放送、アナログEPG(Gガイド・ADAMS)
  • 地上デジタル放送の機能:字幕放送、EPG、マルチチャンネル、データ放送、5.1chサラウンドなど

デジアナ変換サービスについてよくある質問

テレビ・録画機器のつなぎ方やセットトップボックスの使い方については、型番ごとに掲載しています。

※表示価格は特に記載のある場合を除き税抜です。別途消費税分をご請求いたします。