育て方

図解1

種の準備とプランター

【ゴーヤの種】
種の尖っている部分を切り、水につけて2~3日吸水させます。根がでたら準備完了です。
【アサガオの種】
種を一晩、水につけて吸水させます。
同時に30~40リットルの容量のプランターに鉢底石を敷き、元肥入りの培養土を入れておきます。

図解2

植え付け

種は白い根を下向きにしてまき、土を5mmくらいかぶせて水をあげます。2~3週間して芽が出たら間引きして10cmくらい離します。

図解3

水やり

水は朝夕2回与えます。このとき同時に米のとぎ汁を与えると良いでしょう。苗が小さいうちは化学肥料を与えると、茎ばかり伸びて葉が繁らなくなるので要注意です。

図解4

ネットの張り方

ツルが伸び始める前に支柱やネットを立てて誘引します。ネットは10cm幅くらいの網状のものを用意し、東や西向きの場合は垂直に、南向きの場合は日陰が多くなるように斜めに設置します。

図解5

追肥

【ゴーヤ】
一番花に実がつき始めたら追肥を始めます。
【アサガオ】
花が咲きはじめたら追肥を始めます。
肥料切れしないよう、2~3週間に一度は追肥をします。樹勢が落ちて回復が遅い場合は、即効性のある液肥を使ったり、害虫防止に牛乳や、木酢液を霧吹きでかけたりします。

図解6

グリーンカーテン完成

梅雨明けの6月末から7月初めにかけ、緑いっぱいのグリーンカーテンが完成します。秋になったら撤去します。

ページの上部へ