Q&A

活動について

  • J:COMグリーンカーテンとは、何ですか?
    ゴーヤのような、ツルの伸びる植物を窓際で育て、伸びた葉っぱやツルを天然の日よけとして利用することを、グリーンカーテンと言います。J:COMは全国の拠点で地域の皆さまにグリーンカーテンの栽培を提案・推進していきます。少しでもエアコンの使用を抑える生活を提案していくことで、省エネやエコの気持ちを広げていきたいと考えます。
  • なぜこの企画を実施するのですか?何の目的で実施しますか?
    東日本大震災の発生以降、省エネ、節電への関心が高まっています。
    このような状況下では、私たちひとりひとりが節電・省エネを例年以上に意識したり、小さなことでも省エネに関する取り組みにチャレンジすることが大切だと、J:COMでは考えています。
    そのため、J:COMではグリーンカーテンを栽培し、省エネ・節電を意識する等、できることから着手したいと考えています。
  • 配布する種は、なぜ「ゴーヤ」と「アサガオ」なのですか?他にもツル性の植物はあります。
    つるの伸びる植物はいろいろありますが、中でもゴーヤは初心者でも育てやすく、かつ育った実を食べることもできるので、様々な面で楽しめる植物だと考えています。そのためゴーヤを選びました。
    また、アサガオは多くの方が小学校の頃に栽培した経験のある親しみやすい植物であることや、ゴーヤと比較したときに、小さい規模でも栽培が可能なので、ベランダでもお気軽に栽培いただけると考えて選びました。

ゴーヤ栽培について

アサガオ栽培について

お問い合わせ

ページの上部へ