事業内容 ケーブルテレビ事業

コミュニティチャンネル

2つのオリジナルチャンネルとアプリで地域の魅力を発信

J:COMは、エリア限定の「J:COMチャンネル」、全エリア放送の「J:テレ」の2つのコミュニティチャンネルを提供しています。J:COMネットワークに接続済みの世帯であれば無料で視聴できます。地域情報アプリ「ど・ろーかる」では、全国各地のニュースや防災情報を視聴できます。

視聴可能世帯数:全国約1,393万世帯(2020年6月末現在)

J:COMチャンネル

徹底的にどローカル!

地域のイベントや行政情報、安全・安心に役立つ防災情報など地域に根差したコンテンツが満載。そのほか、地域で活躍する人にスポットを当てた『ご当地人図鑑』や、地域イベント・スポーツ大会の生中継など徹底的に地域にこだわったチャンネルです。

チャンネル番号

札幌・仙台・関東・関西・福岡エリア/ 地上デジタル11ch
熊本エリア/ 10ch
下関エリア/ 12ch

“地域発”のコンテンツを“全エリア”へ

J:COMのネットワークを活かして“地域発”のコンテンツを“全エリア”へお届け。全国各地のお祭りや、ご当地情報など日本各地の魅力が満載。

チャンネル番号

札幌・仙台・関東エリア/ 地上デジタル10ch
熊本エリア/ 地上デジタル11ch
関西・九州エリア/ 地上デジタル12ch
下関エリア/ 111ch

いつでもどこでもスマホで地域情報を!

コミュニティチャンネルで放送している地域ニュースや、特別番組をライブ配信。外出先からでもスマホやタブレットでJ:COM全サービスエリアの番組をお楽しみいただけます。また「地震」「津波」「火山」「気象」の防災情報もプッシュ通知で確認できます。

地域の安心・安全のために

地域の安心・安全を守る情報を様々な手段でお届けします。
自治体と連携し、防災や被災者支援活動にも取り組んでいます。

・地域に根差した災害報道

・スマートフォンでも情報発信

・防災協定に基づいた物資運搬、車両提供

緊急地震速報・防災情報サービス
「災害時テレビ起動」

テレビのL次画面による防災情報

「ど・ろーかる」アプリ
ライブカメラ