J:COM PHONE オプションサービスに関する注意事項

オプションサービスに関する注意事項

オプションサービス ご提供条件・ご利用上の注意事項等
迷惑番号ブロック
  • 番号のブロックは最大50件まで登録可能です。50件を超える登録操作を行った場合、最も古い登録番号を削除し、新しい番号を登録します。
  • 一部の国際電話番号は登録対象外です。
  • 一度の着信である場合(ワン切り)も登録可能です。

迷惑番号ブロックの設定方法はこちら

番号ディスプレイ
  • ナンバー・ディスプレイ対応電話機が必要です。
番号お知らせリクエスト
  • 番号ディスプレイのご契約が必要です。
キャッチコール
  • リレーフォンの無条件転送のみご利用できません。
キャッチコールディスプレイ
  • キャッチフォン・ディスプレイ対応電話機と併せてキャッチコールと番号ディスプレイのご契約が必要です。
トリオコール
  • リレーフォンと同時加入の場合、応答後機能はご利用になれません。
  • 3人目の方への通話料金は、J:COM加入者の負担となります。
  • 以下のサービス(第3者)へ発信することはできません。
  • 国際電話特割サービス(010)
  • 長距離系事業者、地域系事業者及び国際系事業者(00XY)の内、001~006Y
  • クイックダイヤル登録番号(*XX)
  • 他オプションサービスの停止、起動など
番号ゲットミー
  • 6件以上着信があった場合、もっとも古い記録から順次消去され、新しい着信が登録されます。
  • 番号の消去は一括消去のみになります。特定の履歴のみを消去することはできません。
リレーフォン
  • ツーナンバーライン、グループトーンと同時に利用することはできません。
  • 転送先までの通話料金は契約者負担となります。
  • 転送先の端末には発信者の電話番号が表示されます。
  • キャッチコール契約者が無応答転送の設定を行い通話中に着信があった場合、割り込みがあった後に転送先へ転送します。
  • 迷惑番号ブロックで登録された番号から着信があった場合、転送されずに迷惑電話ブロックのアナウンス応答となります。
  • 番号お知らせリクエストを起動しているときに、非通知端末から着信があった場合転送されずに、番号お知らせリクエストのアナウンス応答となります。
  • 以下の場合などでは、通話を転送することができない場合があります。
  • 110、119、104などの1XY番号
  • 0120、0800等の着信課金の番号
  • 0570、0180等の0AB0番号
  • 長距離系事業者、地域系事業者及び国際系事業者(00XY)
  • クイックダイヤル登録番号(*XX)
  • 国際電話番号(010等)
  • 転送先で留守番電話を設定される場合、転送元案内をご利用いただかないことをお勧めします。
リレーフォンセレクト
  • リレーフォンの契約が必要となります。
  • ツーナンバー、グループトーンとの同時加入はできません。
  • 電話番号は市外局番から登録する必要があります。
  • リレーフォンで転送機能を停止にしている場合、セレクト機能は動作しません。
  • フリーダイヤル、ナビダイヤル等の番号は、セレクト機能が動作しない場合があります。
グループトーン
  • リレーフォン、リレーフォンセレクトと同時加入はできません。
  • 電話機本体で着信音をメロディ等に設定してる場合、本機能は動作しません。
  • 電話番号は市外局番から登録する必要があります。
  • フリーダイヤル、ナビダイヤル等の番号は、セレクト機能が動作しない場合があります。
ツーナンバーライン
  • リレーフォンと同時にはご利用できません。
  • ダイヤル回線式の電話機で端末にプッシュボタン機能(プッシュ信号送出機能)の無いタイプ(黒電話等)をご利用の場合、一部のサービスがご利用いただけません。
  • 一部のエリアではクイックダイヤルはプッシュラインの加入が必要となります。

J:COM PHONEは、最新のVoIP技術を利用した「J:COMPHONE-i」というIP電話サービスでご提供しております。なお、一部のサービスエリアやお住まいの建物によって、ご提供するサービスの仕様が異なる場合がございます。詳しくはこちらから、またはご契約の際にご確認下さい。

2008/03/01現在

  • ※表示価格は特に記載のある場合を除き税抜です。別途消費税分をご請求いたします。