持ち家あんしん保険


持ち家あんしん保険、新登場!

増加する自然災害や近隣トラブル、家にまつわるさまざまな困りごとから「わが家」を守るために、万全の補償でサポートします。


選べる3つのプラン

お客さまの暮らしに合わせて、3つのプランからお選びいただけます。

家財保険金額の目安

世帯構成 /
家財保険金額の目安
単身(イメージ)
単身の場合
二人暮らし(イメージ)
二人暮らしの場合
家族(イメージ)
ご家族の場合
世帯主の年齢 ~34歳 300万円 300万円~500万円 500万円
35歳~54歳 300万円~500万円 500万円 500万円~700万円
55歳以上 500万円 500万円~700万円 700万円
保険プランと
補償金額
Aプラン
月額700
家財損害保険金を
最大300万円まで補償
もしくは
Bプラン
月額980
家財損害保険金を
最大500万円まで補償
Bプラン
月額980
家財損害保険金を
最大500万円まで補償
もしくは
Cプラン
月額1,200
家財損害保険金を
最大700万円まで補償
Cプラン
月額1,200
家財損害保険金を
最大700万円まで補償
家財保険金額の目安
世帯主の年齢 ~34歳 300万円
35歳~54歳 300万円~500万円
55歳以上 500万円
保険プランと
補償金額
Aプラン
月額700
家財損害保険金を
最大300万円まで補償
もしくは
Bプラン
月額980
家財損害保険金を
最大500万円まで補償
家財保険金額の目安
世帯主の年齢 ~34歳 300万円~500万円
35歳~54歳 500万円
55歳以上 500万円~700万円
保険プランと
補償金額
Bプラン
月額980
家財損害保険金を
最大500万円まで補償
もしくは
Cプラン
月額1,200
家財損害保険金を
最大700万円まで補償
家財保険金額の目安
世帯主の年齢 ~34歳 500万円
35歳~54歳 500万円~700万円
55歳以上 700万円
保険プランと
補償金額
Cプラン
月額1,200
家財損害保険金を
最大700万円まで補償
  • 再調達価額とは、損害が発生したときの発生した場所における保険の対象と同等の構造、質、用途、規模、型、能力のものを再取得するのに必要な金額をいいます。
  • 備え付けの建具、エアコン(冷・暖房)、インターフォン、浴槽、流し、ガス台、排水管等は含まれません。
  • 上記、簡易評価表は目安ですので、実際の家財評価額と異なる場合があります。

補償プランと補償内容、お支払いする保険金

保険期間 始期日より1年間
保険料払込方法 月払い / 団体集金(集金者:J:COMグループ各社 ※お住いの地域によって異なります)
※「保険料団体集金特約」、「複数契約の保険料まとめ払い特約」付帯
月額保険料 Aプラン
700円
Bプラン
980円
Cプラン
1,200円
保険金額
1事故につき
家財損害保険金 1事故:300万円 1事故:500万円 1事故:700万円
付帯費用

[保険金の種類]
支払限度(1事故につき)
[臨時費用保険金]
家財保険金額の20%
(100万限度)
[残存物取片づけ費用保険金]
家財保険金額の
10%
[臨時宿泊費用保険金]
20万円かつ、
1泊につき3万円
[蜂・鳥の巣駆除費用保険金]
3万円
(1保険期間中:3事故まで)
[ストーカー対策費用保険金]
30万円
近隣トラブル
費用
[近隣トラブル法律相談費用保険金]
1事故:3万円
(1保険期間中:2事故まで)
[近隣トラブル弁護士費用保険金]
1事故:50万円
(1保険期間中:2事故まで)
[近隣トラブル弁護士費用保険金]
1事故:100万円
(1保険期間中:2事故まで)
[近隣トラブル弁護士費用保険金]
1事故:150万円
(1保険期間中:2事故まで)
月額保険料 Aプラン
700円
Bプラン
980円
Cプラン
1,200円
保険期間 始期日より1年間
保険料払込方法 月払い / 団体集金(集金者:J:COMグループ各社 ※お住いの地域によって異なります)
※「保険料団体集金特約」、「複数契約の保険料まとめ払い特約」付帯
保険金額
1事故につき
家財損害保険金 1事故:300万円
付帯費用

[保険金の種類]
支払限度(1事故につき)
[臨時費用保険金]
家財保険金額の20%
(100万限度)
[残存物取片づけ費用保険金]
家財保険金額の
10%
[臨時宿泊費用保険金]
20万円かつ、
1泊につき3万円
[蜂・鳥の巣駆除費用保険金]
3万円
(1保険期間中:3事故まで)
[ストーカー対策費用保険金]
30万円
近隣トラブル
費用
[近隣トラブル法律相談費用保険金]
1事故:3万円
(1保険期間中:2事故まで)
[近隣トラブル弁護士費用保険金]
1事故:50万円
(1保険期間中:2事故まで)
保険金額
1事故につき
家財損害保険金 1事故:500万円
付帯費用

[保険金の種類]
支払限度(1事故につき)
[臨時費用保険金]
家財保険金額の20%
(100万限度)
[残存物取片づけ費用保険金]
家財保険金額の
10%
[臨時宿泊費用保険金]
20万円かつ、
1泊につき3万円
[蜂・鳥の巣駆除費用保険金]
3万円
(1保険期間中:3事故まで)
[ストーカー対策費用保険金]
30万円
近隣トラブル
費用
[近隣トラブル法律相談費用保険金]
1事故:3万円
(1保険期間中:2事故まで)
[近隣トラブル弁護士費用保険金]
1事故:100万円
(1保険期間中:2事故まで)
保険金額
1事故につき
家財損害保険金 1事故:700万円
付帯費用

[保険金の種類]
支払限度(1事故につき)
[臨時費用保険金]
家財保険金額の20%
(100万限度)
[残存物取片づけ費用保険金]
家財保険金額の
10%
[臨時宿泊費用保険金]
20万円かつ、
1泊につき3万円
[蜂・鳥の巣駆除費用保険金]
3万円
(1保険期間中:3事故まで)
[ストーカー対策費用保険金]
30万円
近隣トラブル
費用
[近隣トラブル法律相談費用保険金]
1事故:3万円
(1保険期間中:2事故まで)
[近隣トラブル弁護士費用保険金]
1事故:150万円
(1保険期間中:2事故まで)

お申し込みいただける方および補償の対象(被保険者)となる方

お申し込みいただける方
(保険契約者)
  • 申込日において成人している個人です。
補償の対象となる方
(被保険者)
  • 対象住宅にお住いの方(1名)を記名被保険者とします。
    (保険契約者ご本人か、2親等内の親族に限ります。)
  • 記名被保険者と同居する記名被保険者の親族も被保険者となります。
    (同一の住宅内で、1契約1記名被保険者のみお申し込みいただけます。)

対象住宅と保険の対象となる家財

  • この保険の対象住宅は、記名被保険者または記名被保険者の親族がその全部または一部を所有(いわゆる「持ち家」)し、かつ、記名被保険者が日本国内で居住する住宅に限ります。(同一の住宅について、重複した保険申し込みはできません)
  • 保険の対象は、対象住宅に収容され、かつ、被保険者が所有する家財(生活用動産)です。ただし、以下のものは含まれません。
保険の対象とならないもの ①自動車、船舶、航空機およびこれらの付属品 ②通貨等、預貯金証書、キャッシュカード、電子マネー、クレジットカード、プリペイドカード、ローンカード、小切手、有価証券、印紙、切手、乗車券等、定期券、回数券、商品券、チケット類その他これらに類するもの ③動物および植物等の生物 ④稿本、設計書、図案、雛形、鋳型、木型、紙型、模型、証書、帳簿その他これらに類するもの ⑤テープ、カード、ディスク、ドラム等のコンピュータ用の記録媒体に記録されているプログラム、データその他これらに類するもの ⑥畳、建具その他これらに類するもの ⑦電気、通信、ガス、給排水、衛生、消火、冷房・暖房、エレベーター、インターフォン、リフト等の設備のうち対象住宅に付加したもの ⑧浴槽、流し、ガス台、調理台、棚、家具その他これらに類するもののうち建物に付加したもの ⑨門、塀もしくは垣または物置、車庫その他の付属建物

責任(補償)の開始とお支払い対象とならない期間(待機期間)

  • 毎月20日の申込み締切日までにお申し込みいただき、当社が承諾した場合には、その申込締切日の翌月1日(始期日)の午前0時から補償が開始されます。ただし、申込書に始期日として別の日が記載された場合には、その日とします。
  • 責任(補償)が開始された後でも、以下のとおり、保険金のお支払い対象とならない期間(待機期間)があります。
最初のご契約(初年度契約)の
始期日から右記の期間
  • 蜂・鳥の巣駆除費用保険金・・・・・・・・・・30日間
  • ストーカー対策費用保険金・・・・・・・・・・30日間
  • 近隣トラブル法律相談費用保険金・・・・180日間
  • 近隣トラブル弁護士費用保険金・・・・・・180日間

お申し込み・ご契約までの流れ

STEP1

ご準備

身分証(イメージ)

ジェイコム各社を団体集金者とした申込みです。お申込みにはクレジットカードが必要になります。
クレジットカードをご用意の上、お申し込みください。

ご本人名義のクレジットカード

ご本人名義のクレジットカード

お支払方法は、原則、クレジットカードとなります。取り扱い可能なクレジットカードは、下記マークがついているカードが対象となります。

取り扱いクレジット会社
STEP2

お申し込み

WEBよりお客さまの住所や連絡先などを入力し、お申し込みください。

STEP3

契約手続完了通知の送付

お申し込み承諾後、契約手続完了通知をお送りいたします。

【近隣トラブルとは】被保険者の私生活において、約款に定めた事由に起因して、他人との間に発生したトラブルをいいます。

  1. 【家財損害保険金】 (支払事由)以下の事故によって保険の対象に損害が生じたとき①火災②落雷③破裂または爆発④風災、ひょう災または雪災⑤対象住宅の外部からの物体の落下、飛来等⑥給排水設備の事故、対象住宅以外の事故による水濡れ⑦騒じょう、集団行動による暴力行為、破壊行為⑧水災による床上浸水等⑨盗難 (支払保険金額)再調達価額によって定めた損害の額。ただし、貴金属、時計、宝玉、宝石、書画、骨とう、彫刻物その他の美術品に損害が生じた場合で、時価額によって定めた損害の額が1個、1組または1対について30万円を超えたときは、その損害の額を30万円とみなします。
  2. 【臨時費用保険金】(支払事由) 家財損害保険金が支払われるとき
  3. 【残存物取片づけ費用保険金】(支払事由)家財損害保険金が支払われる場合で、残存物を取片づけたとき (支払保険金額) 残存物の取壊し、取片づけ、清掃および搬出に要する費用の額
  4. 【臨時宿泊費用保険金】(支払事由)家財損害保険金が支払われる場合で、飲用水、電気、ガス等の使用不能により、有料宿泊施設を利用したとき (支払保険金額)事故日からその日を含め30日以内に生じた宿泊費用。ただし食事代、サービス料等の宿泊に付随して生じた費用を除く。
  5. 【蜂・鳥の巣駆除費用保険金】(支払事由)対象住宅に営巣された蜂または鳥の巣の駆除作業を駆除専門事業者に委託したとき (支払保険金額)駆除作業を委託した駆除専門事業者に対して負担した蜂・鳥の巣駆除費用のうち、あらかじめ当社の同意を得て支出した費用
  6. 【ストーカー対策費用保険金】(支払事由)被保険者が受けたストーカー行為等について警察等に申し出等を行った上、そのストーカー行為等に対して、安全または平穏を守るために費用を負担したとき(支払保険金額)警察等に受理された日からその日を含め90日前より、受理された日からその日を含め1年を経過した日までの間に負担した以下の費用・カメラ、ビデオカメラまたはレコーダー等の費用 ・多機能電話機等の費用または電話番号の変更にかかった費用 ・非常通報装置等の各種防犯機器の費用 ・弁護士への相談または委任に要した法律相談費用または弁護士費用等 ・転居するために支出した費用 ・その他、あらかじめ当社の同意を得て支出した費用
  7. 【法律相談費用保険金】(支払事由)近隣トラブルに起因して被保険者が相談事案に直面した場合に、被保険者がその解決のために法律相談を弁護士に行い、法律相談費用を負担したとき(支払保険金額)以下のすべてに該当するもの・事故日から1年以内に生じた費用 ・この保険契約が有効に継続している間に生じた費用 ・日本国内における弁護士の活動に伴い、日本国内で発生した費用 ・あらかじめ当社の同意を得て支出した費用
  8. 【弁護士費用保険金】(支払事由)近隣トラブルに起因して被保険者が弁護士事案に直面した場合に、被保険者がその解決のために弁護士と弁護士委任契約を締結し、弁護士費用等を負担したとき(支払保険金額)以下のすべてに該当するものの70%・事故日から1年以内に締結された弁護士委任契約において対象となった弁護士事案について生じた費用 ・この保険契約が有効に継続している間に締結された弁護士委任契約において対象となった弁護士事案について生じた費用 ・日本国内における弁護士の活動に伴い、日本国内で発生した費用 ・あらかじめ当社の同意を得て支出した費用