地デジ・BS・CS放送について


地デジ・BS・CSとは

地上デジタル放送(地デジ)

地上デジタル放送では、NHKや民放各社の放送がみられます。お住まいの地域によってチャンネル名称や放送内容が異なります。

放送局例)
東京都:日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ、TOKYO MX
大阪府:読売テレビ、朝日放送テレビ、毎日放送、テレビ大阪、関西テレビ

BS放送

BS放送では、NHK BS1、NHK BSプレミアム、BS日テレ、BS朝日、BS-TBS、BSテレ東、BSフジ、BS11 イレブン、BS12 トゥエルビなどがみられます。
BS放送の視聴には、BS放送対応のチューナーやアンテナの設置が必要です。

CS放送

CS放送では、「ディズニー・チャンネルHD」、「スーパー!ドラマ TV」、「音楽・ライブ! スペースシャワーTV HD」のほか、映画、アニメ、海外ドラマ、スポーツ、音楽、ドキュメンタリーなどの専門チャンネルが数多く放送されています。
CS放送の視聴には、CS放送対応のチューナーやアンテナ設置が必要です。



ケーブルテレビとアンテナ受信の違い

ケーブルテレビのしくみ

(図2)ケーブルテレビ_家庭までの経路

ケーブルテレビは、ケーブルテレビ会社で放送を一括受信し、ケーブル回線で直接各家庭へお届けしています。

一部のCS放送では、番組供給会社から直接配信されたものをお届けできるので、悪天候時も安定して受信することができます。

(図1)ケーブルテレビ_宅内配線

ケーブル回線を宅内に引き込むことで、アンテナを設置することなく、地上波・衛星放送(BS・CS)の番組を視聴することができます。

J:COMでは4K放送(BS・CS)も、ケーブル1本でお楽しみいただけます。※3

アンテナ受信のしくみ

地上波放送

(図3)アンテナ受信のしくみ_地上波放送

地上波放送は、電波塔からの電波を受信することで番組を視聴することができます。

通常、電波の受信には「UHFアンテナ」の設置が必要です。

衛星放送

(図4)アンテナ受信のしくみ_衛星放送

衛星放送は、人工衛星からの電波を受信することで番組を視聴することができます。

通常、電波の受信には「パラボナアンテナ」の設置が必要です。

アンテナ受信の問題点…

  • UHFアンテナとパラボナアンテナ両方設置することによる美観の損失。
  • アンテナの揺れによって生じる屋根の傷み。
  • 強風や雨風によるアンテナの消耗・破損や万一の落下リスク。
  • ベランダの向きによっては設置できないケースも。  …etc
(イラスト)

J:COMでケーブルテレビを見るなら、
アンテナ設置不要!最短4日※1でご利用いただけます。

J:COM対応の物件にお住いの方でしたら、簡単な設置工事でご利用いただけます。
一戸建てにお住まいの方は、導入・配線のことでわからないこと・ご不明点があればお気軽にお問い合わせください。

(お申し込み)→(内容確認・公示日の調整)→(宅内工事...お立ち会いください)→(ご利用開始)

  1. ご契約内容や混雑状況、固定電話番号ポータビリティーサービスのご利用などにより、4日以上かかる場合があります。あらかじめご了承ください。
  2. チャンネル数はご提供する専用チューナー経由でご覧いただける、地上デジタル放送とBSデジタル放送を含みます。
  3. 4K放送をご覧になるには指定のチューナーのご利用とHDMI2.0/HDCP2.2の規格に対応した4K対応テレビが必要です。
  • 画像・画面・イラストはすべてイメージです。
  • 表示価格は特に記載のある場合を除き税抜です。別途消費税分をご請求いたします。