あたらしいを、あたりまえに J:COM

サステナビリティ

J:COM は「もっと、心に響かせよう。もっと、暮らしを支えよう。明日を、未来を、拓いていこう。」という企業理念のもと、放送・通信事業を通じてお客さまや地域社会とともに歩んできました。これからも、多様なサービスを提供する企業として、環境や社会の課題解決と新たな価値を創造し、持続可能な地球環境と社会を次世代に繋ぎます。

サステナビリティ経営方針

環境・社会の持続可能性と事業の持続的成長を両立するために、私たちが意識すべき経営の方針として、サステナビリティ経営方針を策定いたしました。企業理念を実現するために日々J:COM WAYを実践し、サステナビリティ経営と、中期経営計画を一体的に実行していきます。

サステナビリティ経営方針

環境・社会の持続可能性と事業の持続的成長を両立するために、私たちが意識すべき経営の方針

1企業としての責任

私たちは地球環境を考え、持続可能な社会の実現に貢献するとともに、放送・通信を含む多様な事業を展開する企業として、社会に対する責任を果たします。

2お客さまと地域・社会

世の中の変化を先読みし、イノベーションの力を活かして、お客さまの暮らしに新たな価値を創造し、夢と感動をお届けします。
また、誰もが安心して暮らせる豊かな地域・社会の発展に貢献します。

3従業員と家族の幸福

互いを尊重しあう企業風土と各人が自分らしく能力を発揮できる職場環境を創造し、価値創出の源泉である従業員とその家族のウェルビーイングを実現します。

4企業倫理と持続的成長

高い倫理観と社会的良識に従いコンプライアンスを堅持するとともに、健全な事業活動により持続的成長を目指します。

マテリアリティ(重要課題)

お客さまの豊かな「暮らし」を支える企業として、持続的な「地域社会」へ貢献を行い、その土台である「地球環境」と関わるすべての「人」を対象として、社会への影響度や外部評価機関の指標も踏まえ、4つのマテリアリティと、さらに具体化したサブマテリアリティを2023年に再設定しました。今後も事業活動を通じたサステナビリティ経営を推進していきます。

マテリアリティ

サステナビリティ経営方針の実践において取り組むべき重要課題とそれに対するコミットメント

「暮らし」のマテリアリティ

心地よく心を動かす
サービスの提供と
企業価値の向上

サブマテリアリティ
  • ・暮らしのデジタルイノベーション
  • ・豊かなエンタテインメントの提供
  • ・お客さまに対する責任

「地域社会」のマテリアリティ

安心安全で持続可能な
地域社会への貢献

サブマテリアリティ
  • ・地域社会との共創
  • ・安心安全な街づくり
  • ・次世代のチャレンジ支援

「地球環境」のマテリアリティ

地球環境への貢献

サブマテリアリティ
  • ・脱炭素社会の実現への挑戦
  • ・資源の有効活用
  • ・自然環境負荷の低減

「人」のマテリアリティ

ウェルビーイングの
実現

サブマテリアリティ
  • ・人権の尊重
  • ・DE&Iの推進と人財の育成
  • ・健康経営の推進

「暮らし」のマテリアリティ

穏やかで安心できる暮らしを創造します。
すべての人に健康と福祉を
産業と技術革新の基盤をつくろう
住み続けられる街づくりを

企業理念の「もっと、心に響かせよう。」「もっと、暮らしを支えよう。」のもと、お客さまの暮らしに心地よく心を動かすサービスを提供します。お客さまに寄り添い、いつも、そして将来にわたってすべての人がわかりやすく快適にお使いいただけるあたらしいサービスを安定的に提供し、多彩なエンタテインメントとともに、豊かな暮らしを実現します。

「地域社会」のマテリアリティ

わたしたちの街が輝き続けるために行動します。
すべての人に健康と福祉を
質の高い教育をみんなに
働きがいも経済成長も
住み続けられる街づくりを
パートナーシップで目標を達成しよう

地域とともに歩む企業として、人と人、人とコミュニティをつなぎ、地域社会が抱える課題をともに解決していきます。誰もが安心安全に暮らせる街づくりや、次世代支援をはじめ地域の教育・文化の醸成に貢献し、未来世代へ持続可能な社会をつないでいきます。

「地球環境」のマテリアリティ

地球に優しく緑ある未来を実現します。
エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
つくる責任、つかう責任
気候変動に具体的な対策を
海の豊さを守ろう
陸の豊かさも守ろう

地球環境問題の解決は、地球上のすべての人にとって共通の課題です。J:COMは社会の一員として、地球規模の課題に真剣に向き合い、自社の事業活動を通じて解決を図るとともに、社会に対し環境問題等への取り組みを発信し、行動を呼びかけることで、豊かな地球を未来につないでいきます。

「人」のマテリアリティ

社員全員がいきいきと働ける会社を目指します。
ジェンダー平等を実現しよう
働きがいも経済成長も
人や国の不平等をなくそう

すべての人を大切にし、すべての人が自分らしく輝き続けることができる社会であるために、ウェルビーイングを推進します。あらゆる世代、性別、国籍などに関係なく、多様な個性や価値観を尊重し、一人ひとりが自分らしく能力を発揮していくことで、お客さま、そして社会の発展に貢献していきます。

推進指標と体制

社会課題を解決し、サステナブルな社会を実現するためのマテリアリティ(重要課題)を特定し、実現に向けた具体的な目標を定め、推進を行っています。

ページトップへ戻る