J:COMのビジョン

トップメッセージ

代表取締役社長 石川雄三 代表取締役会長 井村公彦

新しい技術やサービスを通じ
地域社会が豊かであり続ける
未来をつくる

J:COMは、1995年の創業から“国内最大のケーブルテレビ企業”、そして“多チャンネル市場をリードするメディア・エンターテインメント企業”として放送・通信業界を牽引してきました。しかし、放送・通信業界を取り巻く環境の変化、お客さまの生活環境の変化は、急速に進んでいます。
J:COMは、こうした時代の変化、お客さまの変化を先取りしたサービスを提供することで、お客さまに楽しさや感動、快適で安心感のある暮らしをご提供できるよう常にチャレンジしてまいります。
同時に、J:COMの企業活動を支えてくださる地域社会の皆さまと、より良いつながりを築き、地域社会とともに成長する企業を目指してまいります。

企業理念

「心に響かせよう」には、良質なエンターテインメントとサービスをさらに進化させ、心がふるえるような感動、毎日のちょっとした喜びや新しい発見をお届けしたいという思いを込めています。同時に、誠実な対応が心に伝わること、人と社会と響き合っていきたいという願いも表現しています。
「暮らしを支えよう」は、ちょっとした問題解決の手助けから、さまざまな分野で暮らしをサポートする、日常に不可欠な存在を目指していくという決意を述べています。
私たちは、小さな改善と独創的・創造的な取り組みを続けることで、今日そして明日の提供価値を積み重ね、より良い未来を「拓く」ことを約束します。

経営方針

1. お客さまと地域・社会

健全な事業活動を通じて、お客さまの暮らしに新たな価値を創造し、夢と感動をお届けするとともに、豊かな地域・社会の実現に寄与する。

2. 持続的成長と企業倫理

常に高い倫理観と社会的良識を持ち、コンプライアンスを堅持すると同時に、持続的成長を遂げ社会に必要不可欠な存在を目指す。

3. 従業員と家族の幸福

互いに尊敬しあう企業風土と、各人の能力を発揮できる職場環境を創造し、従業員と家族の物心の幸福を実現する。

4. 社会的責任

放送・通信業界の一翼を担う事業者として社会的責任を自覚し、真に自立した経営を実践するとともに、業界の発展に貢献する。

5. 基本姿勢

CHANGE(変革)
CHALLENGE(挑戦)
CREATE(創造)

行動指針 / J:COM WAY

1. すべての人を大切にする

・お客さま、取引先、協力・関連会社の皆さま、従業員、
関わるすべての人々を尊重します。
・誠実かつ謙虚に振舞い、すべての人々と自らの幸福を実現します。

2. お客さまに寄り添う

・すべての業務の向こう側にお客さまがいます。
感謝の気持ちを忘れず、迅速に対応します。
・お客さまの声に耳を傾け、ニーズを深く理解した上で、さらに一歩先を行く価値をお届けします。

3. コミュニティをつなぐ

・地域はもちろん、さまざまなコミュニティを通して、人と人をつ
なぎます。
・コミュニティを創造し、育てることで新たな価値を生み出します。

4. 社会の期待に応える

・365日安定したサービスの提供に努め、社会に安心・安全を約束します。
・豊かなコンテンツを創造し、社会に感動と彩りをもたらします。

5. J:COMプライド / 一人ひとりの誇りと責任

・J:COMのプロフェッショナルとして、誇りと責任を持ち、自己研鑚に励みます。
・会社の代表であることを自覚し、法律規則を遵守するとともに、高い倫理観を持って行動します。

6. ワンチームスピリット

・一人ひとりの個性を尊重し、全員が同じ目標に向かって行動します。
・互いに支えあい、力を引き出しあうことでチームとして成長します。

7. 革新を生む、明日への挑戦

・日々小さな改善を積み重ねます。また、飛躍的イノベーションを起こし、無限の可能性を追求します。
・新しい価値を創りだすために、変化を恐れず、まずやってみることから始めます。

ブランドメッセージ

私たちJ:COMは、良質なエンターテインメントと
暮らしを支える生活にかかわる様々なサービスを通じて、
お客さまの暮らしに寄り添い、安心・楽しさ・便利・快適を
トータルに支援することで、心に響く体験を提供し続けます。

新ブランドメッセージと
社名変更について

健康経営宣言

J:COMグループは、互いに尊敬しあう企業風土と、各人の能力を発揮できる職場環境を創造し、従業員と家族の物心の幸福を実現することを、経営方針に掲げています。

当社のミッション実現のためにも、従業員一人ひとりの「健康」は欠かせない要素です。

会社と従業員、そしてその家族が一体となった「健康づくり」と、心身ともに元気で活力のある「職場環境づくり」を推進し、豊かな地域・社会の実現に寄与していくことをここに宣言します。

健康経営推進体制

コーポレート部門担当役員のもと、人事本部内にグループ会社全体の健康経営を担当するチームを組成し、従業員の健康増進、ヘルスリテラシー向上、メンタルヘルス対応など様々な施策を展開しています。

健康増進に向けた取り組みはこちら

J:COMが提供するサービス

独自の総合力を活かして、
“J:COM Everywhere”の実現へ

J:COMは、ケーブルテレビ、映画・映像製作、専門チャンネルの運営などを通じ、良質なエンタテインメントを提供するとともに、インタ―ネット、電話、モバイル、電力、ホームloT、ほけんなど、さまざまな分野で暮らしをサポートする生活関連サービスを展開しています。
これらのサービスを通じ、先進性、ワクワク感、快適さ、安心感をお客さまにお届けするとともに、地域との取り組みを通じ、豊かな地域社会の実現を目指します。