あたらしいを、あたりまえに J:COM

東日本大震災に関する取り組み

J:COMは震災復興のために継続的に情報発信をおこない、被災地の支援活動を展開してまいります。激甚化する災害への事前の備え、発生時の早期避難、復興に向けた取り組み事例の共有、募金活動等により復興活動を支援いたします。

2015年12月から、震災の記憶を風化させないこと、復興への思いを被災した方々と共有することを目的に「震災アーカイブ」と題し震災に関連する映像作品を配信しています。現在、東北のケーブルテレビ会社が制作したドキュメンタリー作品や、東北で語り部活動をおこなう方々の映像「未来へつなぐ 語り部の声」として、インターネットおよびビデオオンデマンド(J:COMオンデマンド)でお届けしています。

東日本大震災復興支援募金の受付

ビデオオンデマンドでは、テレビリモコン一つで募金できる「募金オンデマンド」のコンテンツとして「震災アーカイブ」シリーズを配信しています。有料で番組を視聴することで寄付ができ、いただいた番組視聴料にJ:COMが同額を加算し、震災復興支援に関する活動をおこなう団体にお渡ししています。

募金オンデマンド

震災アーカイブ 「未来へつなぐ 語り部の声」

災害からの学びや教訓を次世代につなぐ「伝承活動」が重要であると考え、映像としてアーカイブ化する取り組みをおこなっています。

東日本大震災の語り部活動を映像化

震災伝承の連携組織「公益社団法人3.11メモリアルネットワーク」と協働し、東北の語り部の方々の映像を配信しています。
絶対に忘れてはいけない震災の記憶や教訓を、風化させることなく未来へつなぎ、各地域の防災・減災に役立てていけるよう映像として残していきます。

震災伝承の連携組織「公益社団法人3.11メモリアルネットワーク」と協力し、語り部活動を映像化。
コミュニティチャンネルでの放送や、J:COMオンデマンド・YouTube等で無料配信を実施。

岩手県釜石市 矢内 舞さん

(J:COM CSR活動 | 震災アーカイブ「未来へつなぐ 語り部の声 ~岩手県釜石市編~」再生時間:23:54)

矢内舞さんは、岩手県釜石市の高校生有志による防災活動グループ「夢団~未来へつなげるONE TEAM~」で活動しています。震災当時保育園に通っていた矢内さんは、現在高校3年生。(※撮影当時)震災の記憶が残る最後の世代として、自分たちの経験を通し、いざという時の為の防災の知識や人と人とのつながりの大切さを伝えています。
収録:2023年1月

宮城県気仙沼市 吉田 千春さん

(J:COM CSR活動 | 震災アーカイブ「未来へつなぐ 語り部の声 ~宮城県気仙沼市編~」再生時間:47:29)

「気仙沼おとひめ会」の代表を務める吉田 千春さん。自身の経験を元に、生まれ育った気仙沼で語り部活動を続ける吉田さん。幼い頃から教わってきた防災に対する意識を伝えるほか、女性ならではの視点からも震災伝承・防災活動に尽力されています。
ひとりひとりが自分の命を守るために、何を備え、どう行動すべきか。吉田さんの思いを伺いました。
収録:2022年12月

東日本大震災以外の伝承を映像化

東日本大震災の語り部活動の映像化に加え、過去の様々な災害における記録や記憶の映像化も開始しました。
様々な地域の事例を取り上げることにより、より多くの皆さまに防災・減災を自分事化していただけるよう映像配信をおこないます。

関東大震災編 星野 和子さん

(J:COM サステナビリティ活動 | 震災アーカイブ「未来へつなぐ 語り部の声 ~関東大震災編~」再生時間:24:47)

2023年9月で関東大震災から100年となります。震災アーカイブ特別編として、本作では震災の石碑を写し取る「拓本」に取り組む小田原史談会・星野和子さんにお話を伺いました。震源に近い小田原における関東大震災の記憶、歴史が伝えるメッセージを是非ご覧ください。
収録:2023年7月

3.11メモリアルネットワーク主催 シンポジウムへの協力

公益社団法人3.11メモリアルネットワークが毎年実施している、震災伝承シンポジウムをJ:COMのYouTubeチャンネルから配信。伝承活動の実演や、基調講演、震災伝承に取り組む若者世代のパネルディスカッション等の映像をお届けします。震災の記憶を伝え続ける方々の姿を、ぜひご覧ください。 (※2022年にライブ配信をおこなったアーカイブ映像です)

第4回東日本大震災伝承シンポジウム“未来へ”

(J:COM CSR活動 | 3.11メモリアルネットワーク 第4回東日本大震災伝承シンポジウム”未来へ”再生時間:4:03:17)

  • 日時:2022年3月19日(土)13:00~17:00
  • 会場:釜石市民ホール TETTO ホールA(岩手県釜石市大町1丁目1-9)
  • 主催:公益社団法人3.11メモリアルネットワーク
  • <お知らせ>
    2023/2/18(土)に、第5回 東日本大震災伝承シンポジウム-福島から考える 伝承の未来-が開催されます。当日の模様は、YouTubeでライブ配信されます。詳細はこちらをご覧ください。

震災アーカイブ 日本ケーブルテレビ連盟・各支部等の制作番組

一人でも多くの方に防災・減災について考えるきっかけとしていただくために、ビデオオンデマンドでの募金コンテンツとしての配信に加え、本サイトでは「震災アーカイブ」シリーズの一部作品を無料公開しています。

『優』生かされた命

(『優』生かされた命再生時間:59:07)

震災から9か月の気仙沼で、一人の少女の成長を描きながら、街の復興と人間の葛藤が浮き彫りにされていく未来へ託す物語。
制作著作:日本ケーブルテレビ連盟・映画製作会社「組画」
監督・撮影:北條美穂 監修:河瀬直美
放送:2012年3月

ページトップへ戻る